Git
Chapters ▾ 2nd Edition

A3.7 Appendix C: Gitのコマンド - デバッグ

デバッグ

Gitには、コードのデバッグを支援するためのコマンドが2つあります。このコマンドは、どこに問題が入り込んだのかを明らかにするところから、誰がそれを入れ込んだのかを明らかにするところまでを支援してくれます。

git bisect

git bisect は非常に便利なデバッグツールです。バグや問題が最初に入り込んだのがどのコミットか、二分探索を自動的に行って調査します。

このコマンドは 二分探索 でくまなく取り上げました。このコマンドに言及しているのはこの節だけです。

git blame

git blame コマンドは、任意のファイルの各行に対して、注釈を付与して表示します。注釈には、ファイルの各行を最後に変更したのはどのコミットか、そのコミットの作者は誰かが含まれます。これは、コードの特定の行について質問したいときに、誰に聞いたらいいか調べるのに役立ちます。

このコマンドは ファイルの注記 で取り上げました。このコマンドについて言及しているのはこの節だけです。

git grep

git grep コマンドは、任意の文字列や正規表現でソースコード内を検索することができます。検索は、古いバージョンのプロジェクトに対して行うこともできます。

このコマンドは Git Grep で取り上げました。このコマンドについて言及しているのはこの節だけです。